簡単に友達からお金を借りられる!

第2位は、簡単に友達からお金を借りられることです!

中国は、日本と違って個人事業をしている人が多いんですよ~。
若者も含め、多くの人が、社長になることを夢見ています。
そして、実際にお店をあちこちに気軽にオープンさせます。

例えば、洋服屋さんや、食べ物屋さん、あん摩のお店、美容院、不動産などなどです。

でもお店を開くには、
お金が必要ですよね。。
そこで多くの人は、借金をしてお店をオープンさせます。

借金先は、友達だったり、親戚だったり、銀行だったり色々です。

この中で、まっさきに借りる先は、
家族や親せき、友達などです。

やっぱり、利子がつかない手っ取り早い方法ですからね。

私の周りでも、結構、お金の貸し借りがありますし
実際に、私も洋服屋さんを経営している中国人から
お金を貸してほしい、と頼まれたことがありました。

日本にいた時は、そんなことがなかったので
中国人は、気軽に友達から借金するんだな、とビックリしました。

そして実際のお金のやりとりは、現金以外に、
一位で説明した、電子マネーを使って行ったりします。
「微信」同士なら、個人間で
一日2万元(30万円)までお金のやりとりをすることが出来ます。
この方法は、とっても簡単便利で
すぐにお金が手に入るので重宝がられている方法のようです。

この他に今便利な別の方法として、
ネット上で借金をすることが出来ます。
銀行のような面倒な手続きがなく、
銀行で断られた人でも借りれるようです。

担保なしでも申込みができ
3時間以内に審査が完了し
最高50万元(800万円)まで借りれたり。。

このような現金の貸し借りが
今の中国の発展を支えているのかもしれません。